首相、通常国会での政治資金規正法改正に否定的(産経新聞)

懸賞 2010年 01月 05日 懸賞

 鳩山由紀夫首相は5日午前、自らの偽装献金事件や小沢一郎民主党幹事長をめぐる政治資金疑惑を受け、18日召集予定の通常国会に政治献金の規制強化のため政治資金規正法改正案を提出する可能性について「今のところ(民主党側は)考えていないのではないかと思うが、党とよく調整をする必要はある」と述べ、否定的な見解を示した。首相公邸前で記者団に語った。

 また、首相は「予算をできるだけ早く成立させ、国民の命を守るため突っ走っていくことが一番、国民の信頼を高めることになる」とし、通常国会では平成21年度第2次補正予算案、22年度予算案の成立を最優先にすることを強調した。

【関連記事】
76%「鳩山さん、やっぱり納得できません」
やっぱりおかしいよ…すべて周りのせい、首相に疑問の声
「周りが面倒見てくれる」 首相偽装献金 元公設秘書を在宅起訴
鳩山首相の献金偽装、小口献金が隠れみの 1億7717万円の大半
“脱税マネー”を隠蔽…重い鳩山首相の道義的責任

z2gbr3t6の日記ブログ管理ツール
e1phb8wdの日記ブログ管理ツール
現金化口コミ
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-01-05 13:02

<< 首相、通常国会での政治資金規正...   <強盗>コンビニで250万円奪... >>