62歳男性、縛られ4日以上放置 25万円など盗まれる 群馬(産経新聞)

懸賞 2010年 01月 19日 懸賞

 15日午後7時15分ごろ、群馬県伊勢崎市東小保方町の民家で、この家に住む無職の男性(62)が粘着テープで両手足を縛られ、目や口もふさがれて倒れているのを弟(60)が発見した。4日以上この状態で放置されていたとみられ、脱水症状を起こして衰弱しているが命に別条はないという。男性は室内から現金約25万円などが盗まれたと説明しており、伊勢崎署は強盗事件として捜査している。

 伊勢崎署の調べでは、男性は11日午前、インターホンが鳴ったため玄関ドアを開けたところ、男にカッターナイフのようなもので脅されて両手足を縛られたという。

 男は電話線を切断し、玄関を施錠して逃走したとみられる。男性は1人暮らしで、連絡が取れないため訪問した弟に発見されるまで何も口にしていなかったという。伊勢崎署は男性の回復を待って、さらに詳しい状況を尋ねる方針。

別の客とトラブル、殴られ大学生が死亡 大阪(産経新聞)
爆発 東京の私立巣鴨高校で実験中に 男子生徒9人やけど(毎日新聞)
<要介護基準見直し>「非該当」9割認定 厚労省調査(毎日新聞)
張が先勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
積み上げられる子供の遺体 死者10万人以上か ハイチ大地震(産経新聞)
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-01-19 18:44

<< 【ゆうゆうLife】高年齢雇用...   日航の更生法申請日を確定へ=1... >>