福俵引き 七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)

懸賞 2010年 01月 22日 懸賞

 高塚愛宕地蔵尊の門前町、大分県日田市天瀬町高塚で14日夜、新春の名物行事「福俵引き」があった。地域の若者が扮(ふん)した七福神が42戸を訪問し、大騒ぎで家人と幸運を呼ぶ福俵の綱引き合戦を演じた。

 地域おこしのため、四十数年前(一時中断)に始まった。色とりどりの衣装の七福神2組は地蔵尊に参拝後、町に繰り出した。民家の玄関に縁起物の五穀入り福俵(長さ約40センチ、直径20センチ)を投げ込み、「いおうち(祝って)くれ」「引いちょくれ」とはやし立てながら、家人と福俵の綱を引き合った。

 大抵は屈強な若者の七福神の勝ち。しかし、昨年中に結婚など慶事があった家庭では七福神が「必敗」し、4戸で景気よく福俵を引き渡した。【楢原義則】

解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)
「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
羽田の管制システムにトラブル、離着陸に影響(読売新聞)
元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で−千葉地検(時事通信)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-01-22 16:31

<< 寺に強盗、200万奪う=住職ら...   <大寒>全国30地点で観測史上... >>