首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」(産経新聞)

懸賞 2010年 01月 24日 懸賞

 鳩山由紀夫首相は19日の衆院本会議の代表質問で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件に関し、小沢氏に「どうぞ戦ってください」と語った真意について「日本の政治の変革に向けてともに戦うことを了とした。小沢氏の『戦う』との表明は自らの潔白を証明していく決意でそのことを了とした」と説明。その上で「国策捜査、あるいは指揮権発動については考えていない」と述べ、法相による指揮権発動を否定した。

 首相は「小沢氏は政治資金のディスクロージャー(公開)を主張してきた。政治資金の取り扱いは極めて慎重な人だ。潔白を信じるのが同志として当然だ」と強調。党による独自調査については「民間の調査はなじまない。検察が公正な捜査を行うことを信じたい」と否定した。

 一方、首相は、自らの偽装献金事件について「脱税という認識は全くない。検察の捜査は終結した」と強調。実母から受け取った12億6000万円の資金の使途について「不正な支出はない。説明は尽くした」と詳細を明かさなかった。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題については「沖縄県民の気持ちを大事にしながら日米合意、連立政権の政策合意を踏まえ5月末までに結論を出す」と従来の主張を繰り返した。

 インド洋に派遣していた海上自衛隊の補給部隊を撤収させたことには「補給回数が減少したのは事実で、補給支援活動の意味合いが小さくなった。民生支援を中心に引き続きテロ対策に貢献する」と述べた。

 代表質問で自民党の大島理森幹事長は「政治とカネ」問題に関する集中審議と小沢氏の参考人招致を求めたが、首相は「各党で議論してほしい」と述べただけだった。

<バイアグラ>模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
小沢氏聴取、23日に決定…4時間ほど予定(読売新聞)
一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
<小沢幹事長>「近々中に理解得られる状況作る」(毎日新聞)
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-01-24 15:44

<< 政府、ハイチに援助隊派遣決定(...   寺に強盗、200万奪う=住職ら... >>