<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求−普天間移設(時事通信)

懸賞 2010年 04月 26日 懸賞

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について、米側が日本政府に対し、海兵隊の地上部隊とヘリ部隊の駐留場所の距離は「65カイリ(約120キロ)以内」とするよう求めていることが分かった。政府高官が21日、明らかにした。
 鳩山内閣は、普天間に駐留するヘリ部隊について、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市など)陸上部と鹿児島県・徳之島に分散移転する案を検討している。キャンプ・シュワブと徳之島は180キロ程度の距離で、米側には具体的な許容範囲を示すことで、徳之島案を拒否する姿勢を明確に示す狙いがあるとみられる。 

ブラジル野菜 日系人ら栽培に成功 岐阜(毎日新聞)
寒暖変動、5月には解消へ=日本の南北に大きな温度差−気象庁(時事通信)
<OBサミット>広島で開幕「核兵器なき世界」議題に(毎日新聞)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-04-26 20:24

教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 22日 懸賞

 大阪府の橋下徹知事の要望を受け、文部科学省が小中学校の人事権を市町村に移譲する方針を決めたことについて、大阪府池田市の倉田薫市長は16日、「朗報だ」と述べ、人事権受け入れに前向きな姿勢を改めて表明。大型連休明けをめどに、府北部3市2町でプロジェクトチームを発足させ、事務レベル協議を始める考えを明らかにした。

 協議を行うのは、北摂地域の池田、豊中、箕面の3市と豊能、能勢の両町。倉田市長は「文部科学省の判断は大変ありがたい。これで特色ある教育を進めることができる」と語った。

 公立の小中学校をめぐっては、市町村が学校を設置し、運営を担っている一方、教員人事権は都道府県が持っている。橋下知事は「地域の学校は地域が責任を持つべきだ」とし、権限と財源を府から市町村に移すことを主張。要望を受けた文部科学省が15日、人事権移譲を了承する方針を明らかにした。

【関連記事】
市町村に小中学校教員の人事権 文科省、移譲認める方針
橋下府知事、「市町村への人事権移譲について文科省はOKだった」
教員人事権 大阪府から5市町に移譲へ 全国初
大阪府教委も国を滅ぼす!? 元校長激白「国旗降ろせと圧力あった」
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ
外国人地方参政権問題に一石

<花岡事件>中国人犠牲者の無念刻む記念館オープン 秋田(毎日新聞)
舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ−次期首相候補(時事通信)
部下暴行容疑、福岡県警警部補を書類送検(読売新聞)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
元気な姿、重力疲れも=「忙しかった」「地球美しい」−家族との再会喜ぶ・山崎さん(時事通信)
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-04-22 15:18

30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)

懸賞 2010年 04月 20日 懸賞

 愛知県豊川市で一家5人を刺した30歳の長男は15年間、自宅に引きこもりがちだった。かつて10〜20歳代に多く見られた引きこもりが、長期化して30〜40歳代になっている。周囲がどう対応したらいいかわからず、家族も社会も長年、放置してきた結果だ。

 愛知県豊川市の会社員岩瀬一美さん(58)の長男(30)が2010年4月17日未明に一家5人を殺傷し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。各社の報道によると、長男は父親名義のカードを使い、ネットオークションで買い物し、200万円以上の借金があった。犯行に及んだ理由について、ネット接続を解約されて腹を立てたと話しているという。

■30〜34歳が44%でもっとも多い

 長男は30歳で、15年前から自宅に引きこもっていた。このように引きこもり期間が長期化し、30、40歳代になっても引きこもっているケースは珍しくない。

 全国で引きこもり状態にある人は推定100万人と言われている。東京都では推定2万5000人とされ、15〜34 歳の男女3000 人に引きこもりに関する調査を07〜08年に行ったところ、年齢別では30〜34歳が44%でもっとも多く、20〜24歳が19%、25〜29歳が16%だった。引きこもっている期間は3〜5年が25%、7年以上が19%だった。

 長期化すれば、家族の負担も大きくなる。引きこもる我が子に金銭的な援助をしているという家庭は76%。家族の悩みを聞いてみると、「経済的負担が重い」は「大いにある」が25.4%で、「老後に不安がある」は「大いにある」が62.2%にのぼった。

 NPO法人青少年自立援助センターの工藤定次理事長は、30年以上にわたり、引きこもる若者の自立援助活動を行っている。

  「10〜15年、引きこもる子は結構いますよ。家族がどのように対応したらいいかわからずに長年、放っといて、歳をとってしまったからです」

 と指摘する。

 きっかけは、不登校や社会に出て挫折を味わったりと様々だが、共通しているのは「このまま社会に出ても自分はダメにきまっている」といった具合に、自らを否定していることだという。

  「ろくに社会に出ていないにもかかわらず。将来に希望や光が見いだせないんです」

■家族が孤立しないことが大事

 では本人や家族はどうしたらいいのか。

  「本人が自力で抜け出せるなら引きこもっていませんし、家族の力でも無理です。特に引きこもっている本人の方が親より立場が上になっていることもありますから。親や家族が外部のサポート機関に相談して、とにかく『孤立』しないことが大事です。本人が『誰にも言うな』と家族に言っていることがありますが、本人に知られないようにして、なるべく早くに相談するようにして下さい」

 と工藤さんはアドバイスしている。

 NPO法人のほか、全国で67カ所(09年12月時点)に設置されている精神保健福祉センター、保健所などでも相談窓口を設けている。

 また厚生労働省は09年度から「ひきこもり対策推進事業」を設置し、各都道府県・指定都市に、ひきこもりに特化した第1次相談窓口として「ひきこもり地域支援センター」を設けている。

 一方、引きこもった若者が外に足を踏み出しても、社会復帰できる環境が整ってなく、それも引きこもりを長期化させている。工藤さんは、

  「いきなり働くのは無理ですし、会社側も引きこもっていた人に対して先入観があり、変な目で見る。まず本人にトレーニングをさせて、仕事に就く環境を整える必要があります。私たちのセンターではチームを組んで企業でトレーニングさせています。まじめな子のほうが多いんです。また、トレーニング機関と企業をつなぐ仕組みを作らなければなりません」

 と訴えている。


■関連記事
竹原慎二がニートに過激発言 絶賛したのは「隠れニート」? : 2009/09/02
「今から父親を殺します」 父親殺人犯が2ちゃんに殺害予告? : 2009/07/06
日経新聞のヘンなコラム 「立てこもり」と「引きこもり」同じ!?  : 2007/05/21
在住邦人が罹る心の病、「パリ症候群」って何だ? : 2010/04/08
<稼げる人5>忠告を受け入れられる人、受け入れられない人 : 2010/04/18

女性の年齢を当てる7つのワザ! 条件あり
本四の高速上限料金見直しを=国交相に要望−地元民主議員(時事通信)
<訃報>高井岩男さん77歳=元住友精密工業社長(毎日新聞)
独法通則法改正案が衆院通過(時事通信)
<アカウミガメ>産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-04-20 07:05

<野口聡一飛行士>「宇宙戦艦ヤマト」シャツで古代進気分?(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 13日 懸賞

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10日、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)と、スペースシャトル「ディスカバリー」で合流した山崎直子飛行士(39)の新しい写真をホームページで公開した。野口さんは人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の主人公・古代進が着ていた、白地の胸に赤い矢印のついたヤマト乗組員の制服と同じデザインのTシャツ姿。

【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

 公開された写真は打ち上げから4日目の8日、同僚のステファニー・ウィルソン飛行士(43)とともに米国の実験棟「デスティニー」内で作業中に撮影されたもの。JAXAによると、野口さんや山崎さんは子どものころ、「ヤマト」のファンだったことが宇宙飛行士を目指すきっかけになったという。

 山崎さんはISSのロボットアームを操作し、シャトルで運んだ大型コンテナ「レオナルド」(直径4.5メートル、全長6.4メートル)をISSに移設する作業を行い、先輩飛行士でロボットアーム操作のスペシャリスト、若田光一さん(46)から「満点の仕事」と激賞された。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【写真で見る】日本の宇宙開発・野口さんのプロフィール
【ナマで描く「宇宙戦艦ヤマト」】巨匠・松本零士、西原理恵子と「画力対決」
【この人も「ヤマト」を意識した】富野由悠季長編インタビュー「ガンダム」を青春群像劇に
【メーテルや鉄郎がモノレールに】銀河鉄道999:北九州の空へ モノレール開業記念
【松本零士といえば】キャプテン・ハーロック:28年ぶりに復活

銀河団の成長とらえた=衛星「すざく」で−理研など(時事通信)
<平野官房長官>「安定多数を」発言紹介を修正(毎日新聞)
「きのさき」「北近畿」新型車両のデザイン発表(読売新聞)
<春の交通安全運動>交差点は気を付けて(毎日新聞)
POLYSICS デビュー10周年&カヨ卒業ライブをDVD化!
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-04-13 14:49

アフガニスタン 不明の常岡さん グルジア取材でも拘束(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 08日 懸賞

 アフガニスタンで行方不明になり、平野官房長官が2日、「誘拐」されたとの見方をしめしたジャーナリストの常岡さんは、94年に長崎放送に入社し、記者として活動後、98年に退社してフリージャーナリストとなった。アフガニスタン、チェチェン、イラクなど主にイスラム圏の紛争地帯を取材。帰国した際は各地で、現地の現状報告などを精力的に行っていた。

 過去にも訪問国でトラブルに巻き込まれたことがあった。01年には約5カ月間、グルジアで武装グループに拘束されたほか、04年11月にはロシア南部・イングーシ共和国のナズランで、取材用ビザ(査証)を取得せずに取材活動を行っていたとして現地当局に拘束され、国外追放処分となった。【飯田和樹】

【関連ニュース】
サウジアラビア:テレビで「予言」 レバノン人男性死刑に
ベルギー:「ブルカ」禁止 欧州初、法案成立へ
フランス:ブルカ全面禁止は「違憲」 国務院、首相に伝達
ボスニア・ヘルツェゴビナ:内戦の証し「希望のトンネル」
社説:イラクの7年 戦争から平和の時代に

鳩山事務所リストラ、背景に母の援助切れか(読売新聞)
虐待の恐怖から救え 松本聖香さん事件から1年 遺族、厳罰化訴え(産経新聞)
<訃報>宍道一郎さん89歳=元日本ビクター社長(毎日新聞)
大島氏、首相の普天間発言を批判(産経新聞)
一時保育の規制緩和を国へ申請 横浜市長が明かす(産経新聞)
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-04-08 15:54

<国際化学オリンピック>日本代表の高校生4人を発表(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 05日 懸賞

 日本化学会化学教育協議会などは2日、世界の高校生が化学の知識と応用力を競う「第42回国際化学オリンピック」の日本代表4人を発表した。大会は7月に東京で開かれ、国内での開催は初めて。

 代表に選ばれたのは、昨年の大会で金メダルを獲得し2回目の出場となる神奈川・栄光学園高校3年、遠藤健一さん(17)のほか、▽滋賀県立膳所高校2年、浦谷浩輝さん(16)▽東京・筑波大学付属駒場高校3年、片岡憲吾さん(17)▽兵庫・灘高校2年、斉藤颯(はやて)さん(16)。

 4人は、国内3078人の中から選考試験を経て選出された。大会には、過去最高の70カ国・地域から280人が参加する予定。実験試験と筆記試験が各5時間実施される。

 日本化学会化学会館(東京都千代田区)で開かれた記者会見では、ノーベル化学賞受賞者で化学五輪日本委員会の野依良治委員長が「他国の同世代のライバルと切磋琢磨(せっさたくま)し、一方で友情をはぐくむのは意義がある」とあいさつ。また、遠藤さんは「昨年が金でプレッシャーはあるが、それをバネにして頑張りたい」と話した。【藤野基文】

【関連ニュース】
国際生物学五輪:生物大使に女優の忽那汐里さん

「前政権のうみ出し切る」=官製談合指摘で政務官−6社を指名停止・防衛省(時事通信)
首相、内閣改造を否定 迷走に迷走…“閣”分裂(産経新聞)
訃報 堀之内久男さん85歳=元自民衆院議員、元郵政相(毎日新聞)
若手育成、日本語テキスト作成 鬼教官も苦しんだ(産経新聞)
ボディスキャナーで透撮チェック 成田空港でも(レスポンス)
[PR]

by snadqp3db15 | 2010-04-05 14:20